肌の保湿と紫外線を防御して毎日のキレイをバージョンアップしましょう。もともと乾燥しやすくくすみがちなお肌の人は白肌をキープするのも大事ですが、キメの整った透明感の高いお肌を目指して保湿だけはしっかりしましょう。

 

特に夏は汗や皮脂で潤っていると誤解しがちになります。しかし実はお肌の中は乾燥砂漠状態です。ですから浸透力の高い化粧水を使ってお肌のすみずみまで潤いを保つことが重要になってきます。

 

さらにさまざまな外的ダメージから防御することも必要です。外出時には日傘を必ず利用し、室内にしかいない日でも適度に日焼けケアをすることです。最近は紫外線のみならず、自動車の排気ガスや黄砂、また浮遊している粒子状の物質なども気になります。

 

このようなものがお肌に付着しやがて皮膚の中での刺激になり、それが色素沈着や炎症にまでつながることもあります。こうしたお肌をとりまくダメージをさまざまな角度から意識して効果的なケアをおこたらないようにしましょう。

 

まずはたっぷりの潤いでお肌を満たすことです。乾燥するとキメが乱れくすんでしまいます。これは光の反射率がさがることが原因です。夏場は紫外線だけでなく、エアコンによる乾燥、さらに汗とお肌トラブルの要素が満載です。とにかく浸透力と保水力の高い化粧水をお肌の奥まで入れ込むことが大事です。

 

日焼け止めは数値の高いものを選びましょう。SPFとPA値を意識することです。最近ならしら浮きしない優秀なものも増えてきてます。