30代のスキンケアで気を付けたいこと

30代のスキンケアがその後のお肌年齢を決めるといっても過言ではありません。間違ったケアをして大人の美肌の落とし穴にはまらないようにしましょう。

 

スキンケアというと顔を洗ったり化粧水を塗ったりするお手入れを考えがちですが、20代のみずみずしいお肌の時はそれだけで輝いたでしょう。しかし、30代からは肌表面だけの浅い層のお手入れではいけないのです。エイジングをふせぐにはその奥にある皮下組織や筋肉にいたるまでの深い部分のケアが不可欠なのです。

 

まずはクレンジングや保湿などを丁寧におこなうことは当たり前で、ざらつきやゴワつきといった表面のトラブルを解消しましょう。お手入れをするときはマッサージするようにやさしく深いタッチでお肌にさわるようにすることです。意識してやればしわやたるみといった深い部分の悩みにも対応できるのです。

 

正しいお手入れを毎日コツコツと続けていれば、それが習慣となり血流が高まってお肌の基礎代謝もアップしてきます。にきびやむくみといった急にくるトラブルにも十分対応できるお肌になります。

 

表面の層のお悩みには丁寧なクレンジングと水分たっぷりの補給をします。それはたいていのトラブルが落ち切れてない汚れと潤い不足からくるからです。化粧水をたっぷりとバシャバシャ使いましょう。

 

さらに深い部分のお悩みは持ち上げマッサージを実行しましょう。お肌を土台から立て直すのです。毎日のスキンケアのときにお肌の下の筋肉を刺激していきましょう。スキンケアで基本的な部部となる基礎化粧品。30代のお肌に必要な美容成分を配合しているおすすめ商品を紹介しておきます。

 

アスタリフト ベーシックトライアルキット

30代におすすめの基礎化粧品アスタリフトトライアルセット

しわ予防などに注目されているアスタキサンチンと、

活性酸素を抑制するといわれるリコピンのW赤いパワーでアンチエイジングできます。

公式サイト> アスタリフト ベーシックトライアルキット

 

 

ファンデーションも肌に優しいものをチョイス

 

無添加ファンデーションは、化学薬品由来の肌に刺激をあたえやすい成分や、防腐剤、品質安定剤などが添加されていません。ですから肌が敏感でいつも化粧品に反応してかぶれてしまったり、かゆくなったりしてしまう人には無添加のファンデーションがおすすめです。

 

無添加ファンデーションは、ミネラルなどの自然成分からできているので、肌にもやさしく、万が一吸い込んでしまったとしても、ほかの危ないと言われる化学成分のように、発がん性がうたわれている成分でもないので、安心です。

 

おもに、パウダータイプだと、成分表をみてみても、成分がシンプルでおもに10種類以下の成分からなっているので、よけいな成分が入っていないことが一目瞭然です。

 

そういったパウダータイプのなかにも、プレスタイプと、サラサラのパウダーのタイプがあります。プレスタイプの場合はパフで載せていきますが、完全なパウダー状の場合は、ブラシで付けていきます。まず、蓋にすこしのパウダーファンデを出します。

 

そうしたら、ブラシに粉をなじませて、余分な粉はブラシをトントンと蓋のふちに打ちつけて落とします。その後、ブラシに残った粉だけをお肌に円を描くようにのせていきましょう。最初はうすづきに感じるかもしれませんが、しばらくくるくるのせていると、きちんと肌の色が整っていくのがわかります。

 

こういった無添加ファンデーションは成分もやさしいですし、つけるときにも肌に負担にならないので最適です。ファンデの前には紫外線対策の日焼け止めクリームなどを忘れずに。

 

肌の乾燥が強く目元にシワができる場合は、上記のアスタリフトもいいですが、目元専用のアイクリームを使うと回復が早くなります。目の下のしわを消す目元用アイクリーム